サイト紹介

はじめまして。サイト制作者の竜胆と言います。

皆さんはお財布選びに失敗した事はありますか?

僕はあります…

元々あまりブランドに興味がなく最初は使えれば何でもいいと思い購入して使っていたのですが、これが間違いだったのかもしれません。

なんでもいいと思って購入したために全然財布を大事に扱うことを心がけておらず、1年とたたずに塗装が少し剥げてしまいました。

そのうえ、安いお財布だしと思いポッケに入れることも多かったため、ついには財布を落としてしまいました。

幸い届けてくれた人のおかげで数日後には手元に戻ってきましたが、ここで僕は「財布なら使えればいい」から「お財布こそ貴重品なのだから大切に扱うものでなければならない」と思ったのです。

そうして初めてメンズの財布で使いやすいものを調べたり、革財布を長く持たせる方法を調べて実践するようになりました。

当サイトでは、僕と同じように感じている人に僕と同じ末路を辿らないようにしてほしいという切なる願いから制作されているのです。

さて、当サイトへの想いを書いたところで再び皆さんに質問です。

もし財布にカビが生えてしまった場合どのように処理しますか?

あまり想像したくありませんが、大切な財布にカビが生えることもあるでしょう。もちろん適切に管理すればカビが繁殖することは稀ですが、条件さえ揃えば場所とタイミングを選ばずに出現するのがカビです。

残念ながら1度カビが生えてしまうと、根こそぎ取り除くことはできません。

もちろん表面のカビを拭き取ることはできますが、カビは革の内部まで浸潤するものだからです。ですから大切なのは、カビを予防することです。特に湿度の高い環境下で放置することだけは避けなければなりません。

長期間保管する時は、風通しが十分かどうかに注意しましょう。

また定期的に取り出してメンテナンスを施しましょう。

こうした対策さえ忘れなければ、カビが生えてしまうことは滅多にありません。それでも生えてしまった時は、焦らずに次のような処置を行って下さい。

まず柔らかい布を準備し、表面のカビを綺麗に拭きとります。

この時、布を強く擦りつけないように注意します。擦りつけてしまうとカビが内部に塗りこめられるからです。拭き取った後は陰干しします。

基本的にはこれくらいしか処置方法がありません。もしカビの生え具合が深刻な時は、アルコールスプレーも併用しましょう。

布に吹き付けるだけで効果を発揮します。

さて、以上の処置方法は一般的な革製品に対してのものであり、例えばスエードについては別の処置が必要になります。スエードは起毛を特徴とする革ですから、布で拭き取るのは適切ではありません。スエード用のブラシが市販されていますから、そちらを利用してカビを除くことになります。

エード用のブラシを入手できない時は、紙やすりを代用することも出来ます。

NEW-なりたいを目指せ!メンズは財布でキメろ!-TOPへ