Q&A

Q.革製品グッズの収納方法はどうしたら良いでしょうか?

A.革財布や革鞄などの、日用品的な革アイテムを使用しない期間に長期収納するには、どのような対策が必要かと言いますと、まず、革製品の状態をキープする為には、外出先から帰宅した際などに、こまめにブラッシングをする事が大切なようです。

長期収納するような場合も、鞄や、財布に付着している汚れをブラッシングで落す必要があるようですね。

中身や表面の汚れや埃を落したら、クリーナーなどを使用して目立つシミなどを対処し、乾拭きなどを行ってから、オイルを入れるといった一連のケアを済ましておく事が望ましいようです。

革製品の収納は、防かび対策として、風通しの良い場所での保管が必要ですが、埃除けなどとしてビニール袋などに収納する事はNGです。

通気性の悪いもので覆ってしまうと、カビが発生しやすくなります。

また、ビニールなどの粘着質の高いものは、革の表面に張り着いてしまうような事も考えられる為、収納の際には通気性の良い、朝の袋や紙で作られたボックスなどが適しています。

実際に収納する際には、型崩れしないように、内部に丸めた新聞紙や包装紙などの詰め物を行いましょう。

この場合も、革の表面に新聞紙や包装紙のインクや塗料がこびり付かないように、塗料を使用していない無地のものを使用しましょう。

ほんの少しの気づかいで、革製品の収納の達人になれるかもしれません。

是非とも、活用してみて下さい。

NEW-なりたいを目指せ!メンズは財布でキメろ!-TOPへ